カテゴリー
プロフィール背景画像
ウォーキー
趣味や遊びに没頭するクリエイター
時間や場所にとらわれず、いろんな「モノ」や「コト」をクリエイトしています。
ただいま旧ブログ(MATCH THE BAIT)より移行中

ハイドロカルチャーで観葉植物を育てよう

ハイドロカルチャー
URLをコピーする
URLをコピーしました!

部屋のインテリアとして人気のある観葉植物。部屋に少し緑が加わるだけで空気が綺麗になった気がする上に雰囲気もガラッと変わりお洒落度がアップします。僕も植物が好きなので何度も観葉植物を買っては部屋に飾ってきました。

しかし、どういうわけかすぐに枯れてしまいます。

ウォーキー

一度や二度ではありません…

そんな僕ですが、先日ホームセンターの植物コーナーで性懲りもなく観葉植物を買おうと店内を物色していたら、『ハイドロカルチャー』というコーナーを発見しました。

ハイドロカルチャーとは?

水耕栽培の一種で、土の代わりに『ハイドロコーン(ハイドロボール)』という発泡煉石を使って栽培することができる観葉植物です。 土を使わないため虫がわかないので室内で清潔に育てることができます。

また水やりの回数も少なく日々の手入れも簡単なので、すぐに観葉植物を枯らしてしまう僕にも向いているような気がします。

店員さんに聞いたところ、道具さえ揃えれば初心者でも誰でも簡単に植えることができるとのことなので、さっそく必要な物を買い揃えて初めての『ハイドロカルチャー』に挑戦してみました。

この記事はこんな人におすすめです
  • ハイドロカルチャーに興味がある人
  • 観葉植物に興味がある人
  • 観葉植物がすぐに枯れてしまう人

部屋に緑が欲しいけど、観葉植物がすぐ枯れてしまう人はぜひ最後までご覧ください。

目次

ハイドロカルチャーの植え方

ハイドロカルチャーに必要なもの一式
用意するもの
  • 観葉植物
  • 容器(鉢)
  • ハイドロコーン(ハイドロボール)
  • 栄養剤
  • 根腐れ防止剤
STEP
容器(鉢)を用意する
ハイドロカルチャーに使う容器
お洒落な容器を探しましょう。

ハイドロカルチャーを植える容器を用意します。穴が空いていなければどんな容器でもOK。

ホームセンターよりも100均の方が安く買えますが、ガラスの透明度が低いことがあるので照明に透かしてチェックすると良いでしょう。

今回は用意したのはセリアで購入した丸型のガラス容器と日本酒が入っていた小瓶。

この小瓶は僕の生まれ故郷・山口県にある『大嶺酒造』のOhmineというお酒の小瓶なのですが、お洒落だったので捨てずに取っておいたものを再利用してみようと思います。

ウォーキー

容器探しも楽しい!

STEP
根腐れ防止剤を敷く
ミリオンA

用意した容器に『ミリオンA』を敷きます。ホームセンターで300円程度で購入できます。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
ミリオンAを容器に敷く

『ミリオンA』を容器の底が隠れる程度敷きました。『ミリオンA』は水質の浄化・根腐れ防止効果がありハイドロカルチャーには必需品です。

STEP
ハイドロコーン(ハイドロボール)を入れる
ハイドロコーン

『ハイドロカルチャー』は土の代わりに発泡煉石を使用します。『ハイドロコーン』や『ハイドロボール』などメーカーによって呼び名は様々で、ホームセンターや100均で購入することができます。

小粒・中粒・大粒と各サイズが販売されているので容器サイズに合わせて使い分けます。

メーカーによっても粒の大きさが違うので、今回は2種類の違ったメーカーの中粒を用意しました。

ハイドロコーンを洗う

『ハイドロコーン』はそのままだと汚れているので、ザルなどに開けてよく水洗いします。一度洗うと見違えるように綺麗になるので必ず洗いましょう。

ハイドロコーンをスプーンで容器に入れる

水洗いした『ハイドロコーン』を容器に三分の一程度入れていきます。スプーンを使うと入れやすいです。

STEP
観葉植物を植える
ハイドロカルチャーに使う観葉植物

次に『観葉植物』を植えます。今回はホームセンターでハイドロカルチャー用として販売されている『観葉植物』を用意しました。

植物によって性質が違うので、設置する場所を考慮して種類を選びます。

特に日光の届きにくい玄関などに設置する場合は、暗い場所に強い植物を選ぶ必要があります。

観葉植物を容器に植える

容器が大きければインナーポットごと植えても良いらしいのですが、サイズ的に無理だったのでインナーポットから取り出して植えることにしました。

ハイドロコーンをスプーンで敷き詰める

『観葉植物』を手で支えながらスプーンで『ハイドロコーン』を適量詰めていきます。

ハイドロコーンをスプーンで小瓶に敷き詰める

小瓶の方には小粒の『ハイドロコーン』を使用しました。

STEP
栄養剤を入れる
ハイドロカルチャー用栄養剤

ハイドロカルチャー用の『栄養剤』を入れます。しかし今回購入した栄養剤には秋〜春のみ使用と注意書きがありました。

おそらく冬場は植が休眠期に入るためだと思われるので、今回は栄養剤は使用していません。

また水質浄化と栄養剤を兼ね備えた『イオン交換樹脂栄養剤』もハイドロカルチャーでは人気のようです。

STEP
水を入れる
ハイドロカルチャーに水を入れる

最後に容器の五分の一程度を目安に水を入れて完成です。

ハイドロカルチャー完成
ウォーキー

いい感じ!

水やり方法

たくさんのハイドロカルチャー

容器の水が完全になくなったら、容器の五分の一を目安に水をやります。根っこが水に完全に浸かってしまうと根腐れを起こすので要注意です。

まとめ

ハイドロカルチャーは低予算で初心者でも簡単に始めることができます。使用する容器によってはかなりお洒落なインテリアとして飾ることができそうです。

水やりのタイミングもわかりやすいので、僕のように観葉植物を枯らしがちな人にもオススメです。

ハイドロカルチャー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる